読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草食獣の王様になれ

虚構と妄想で誰かを騙す。そんな人に俺はなりたい。

昔の彼女に彼氏ができた話を聞かされて、ちょっと

凹んだ

 

なんかわからないもやもや感に包まれた

別に名残惜しいわけでも、未練があるわけでも後悔があるわけでもない

 

一番しっくりした話は、自分自身が前に進んでなかったからである

 

適当にふらふらして適当な女の子とご飯食べてエッチして

ナンパ師と呼ばれる人間ではないので100人とか言う単位ではないけど

普通の人よりちょっと多いな、ってくらいの人と遊んでるうちに

彼女はまともな男性と付き合い始めていた

 

なるほど。

俺は全然前に進んでないじゃないか!

って実感させられた。内臓にぼでぃーぶろー!って感じだ。

 

ま、でもやめれないんだろうな。

なんだこれどうでもいいなー・・・駄文でも一応書いたしのこしとこ。